« 衛星受信 LitSat-1 AO-73 | トップページ | 衛星受信  AO-73 »

2014年3月28日 (金)

衛星受信  AO-73 OPUSAT LitSAt-1

このところ言い訳ばかりしているが、午後は、ベランダの大掃除などの家事、夜は夕食後疲れて9時半ごろまで熟睡。

AO-73    

09:22    18度    89                    2局受信
10:58    28度    12    
21:51    53度    50    6599  102番目    3局受信

10:58はたくさん受信できるはずだった。FT-847で最初受信できていたが、そのうちふっと消えてしまった。珍しいな、衛星がおかしくなったのかと思ったら、そうではもちろんなく、CALSAT32の周波数制御をIC-9100(OPUSATを受信)にしたままにしていたことに気がついた。あわてて設定を変更したが、もう遅かった。
21:51は高仰角であり、ノイズの多い夜間ではあるが、受信数はいつもより多かった。このBPSKモードの裏で、トランスポンダが動作しており、SSB、CWの通信が行われている。このAO-73はそちらのほうがメジャーなのだが...。

OPUSAT

09:56    67度    CW受信 録音
11:33     5度    パケット確認できず。

記録をとり忘れたが、CW受信では周波数の補正を行った。CALSAT32だけの動作だけではだめ。FMパケットもそうなのか。
CWを文字にして、デコーダに貼りつけてsendすれば、管制局に送られるらしい。CWは時間をかければできなくはないが、パケットのほうが簡単そう。でも、これは皆さんのおかげ。

LitSat-1

22:31    63度   80フレーム

最後のフレーム

Received LY1LS beacon packets= 80     → 今回の受信パケット数
Received:  2014-03-28 22:41:04
Flight time = 2438531 s               
Vbat = 8146 mV                   
Iin = 0000 mA
Isys = 0060 mA                   
Isun(1..3) = [0161  0003  0191] mA       
Foto(1..6)=[000 000 000 000 000 000 ]
Status=0x00 0x00 0x00 0x00 0x00 0x00 0x00 0x00
Bx = 17.5 uT
By = 115.0 uT
Bz = 471.0 uT
Tcpu = 4.5 C
Tpsu = 06 C
Tout_min = 00 C
Tout_max = 00 C
Boots = 19
Last boot cause = 0

GPS OFF
Linear transponder OFF          
→  トランスポンダはOFF

この衛星は3月9日にトランスポンダのテストが終わっている。
そしてすでにAO-73のように、音声・CW通信ができるトランスポンダモードを使っているとの情報を読んだことがある。
JH4XSYさんのブログでは、管制局に問い合わせたところ、週末にONする、その場合、JAへ連絡するとのこと。

LitSat-1 frequencies
  Inverting linear transponder for SSB/CW communications
  • Uplink   435.135-435.165 MHz
  • Downlink 145.935-145.965 MHz

« 衛星受信 LitSat-1 AO-73 | トップページ | 衛星受信  AO-73 »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/59368469

この記事へのトラックバック一覧です: 衛星受信  AO-73 OPUSAT LitSAt-1:

« 衛星受信 LitSat-1 AO-73 | トップページ | 衛星受信  AO-73 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30