« 衛星受信 引き続きAO-73 | トップページ | 衛星受信 引き続きAO-73(2) »

2014年3月 5日 (水)

衛星受信 AO-73

今日もかわりばえなくAO-73中心。

AO-73 

10:27    73度    25   3840   
12:05     5度    16   3856
21:20      51度        2   3858  126番目

10:27のパスは、12分もある絶好のパスだった。準備できていたと思ったが、昨晩の全体のセッティングをやっているうちに、PCの入出力のプラグを差し込んでなく、スタートできなかった。その後、何回やっても同じ症状になるので、よく見ると両方ともプラグが中途半端になっていた。結局残り2分間しかなく、予定の3分の1も受信できず残念だった。万全の準備が必要だと思ったが、これも趣味だから許されるわけだ。

12:05のパスは最大仰角5度、一番近い時は2400km、遠いときは2700kmであの小さなアンテナで受信できる。しかも、このところ、違法無線が多く、彼らのFM波がじゃましている。彼らがいなければもっとパケット数は上がるはずだが。

144MHz帯の衛星の割り当ては、145.800~146MHz、430MHz帯は435~438MHzになっている。なんとかしていただきたい。

21:20は最後の2分間、それも方角が0度から360度になるコース、仰角は90度以上にはしない「自動N」で制御しているので、一回りしてから受信、最悪であった。

<受信体制の整備>

今日は、あまりはやっていないハードTNCの接続とターミナルソフトのインストールと動作実験をしていた。TNC555はOK。TNC292はPCとの接続はOKだが、リグとはまだつなげていない。ケーブルを作る必要がある。両方とも、1200bps、9600bpsが受信できるようにする。ただ、EXTERM、TERATERMは両PCとも動作するするが、つなたーむ(6.0)だけは昨年9月頃は正常だったのに、なぜか動作しない。原因不明。困った。

Tnc2921

Tnc2922  クリックすると大きく表示されます。

TNC292の画面。Releaseの日付を見ると古さが分かる。

« 衛星受信 引き続きAO-73 | トップページ | 衛星受信 引き続きAO-73(2) »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/59240766

この記事へのトラックバック一覧です: 衛星受信 AO-73:

« 衛星受信 引き続きAO-73 | トップページ | 衛星受信 引き続きAO-73(2) »