« アンテナ追尾システムの復旧 | トップページ | 衛星受信 AO-73 快適な受信 »

2014年2月25日 (火)

衛星受信 AO-73

出かけたり、他のことをやったりで、なかなか受信ができないでいる。

今日午前中は、とにかくAO-73だけでも受信したいと思い机の前に座る。

Delfi-n3Xtは、他局の話では聞こえてこないということであったが、今日の3回目のパスで受信を試みたが 全く聞こえない、waterfallでも見えない。

管制局からのメールをGoogle翻訳にかけると、今週も復旧に努力をするということだった。独立した操作系統ももっているようだが、なかなか困難なことにちがいない。復旧をとにかく祈る。

私は、現在このDelfi-n3XtとAO-73しか追いかけていなかったので、なんだか寂しく感じる。

AO-73

10:40  52度    107   総計 3092  129番(1番下位へ)

 非常に強いシグナル、7である。

 日本の受信者は3名、途中から2名の方はいなくなったようであり、受信者は自分一人になる。

23:13  7度     8   総計  3100 (129番目)

自動追尾で受信する。快適である。夜はテレメトリーは送信せず、トランスポンダのみかと思っていたがそうではなかった。

 明日は、logファイルを作り、DK3WNさんがつくられたテレメトリーデコードソフトに入れて見る予定。

« アンテナ追尾システムの復旧 | トップページ | 衛星受信 AO-73 快適な受信 »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/59195751

この記事へのトラックバック一覧です: 衛星受信 AO-73:

« アンテナ追尾システムの復旧 | トップページ | 衛星受信 AO-73 快適な受信 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31