« GigaSt v5によるIC-970の波形確認 | トップページ | 衛星受信 AO-73以外は? »

2014年2月28日 (金)

7つの小型衛星打ち上げ

2月28日3時37分に、種子島宇宙センターから、H2Aロケットによって、メイン衛星と共に、7つの小さな衛星が打ち上げられた。

当局は打ち上げの様子を見るために、朝3時に起き、JAXAのネット放送を見た。

20140228h2alonuch_2

深夜ということもあり、静かな雰囲気の打ち上げであった。たんたんと進み、成功が当然というような感じであった。主衛星としてGPMという地球の雨の情報をとらえる観測衛星が、その他7つの大学の衛星と共に打ち上げられた。

http://digital.asahi.com/articles/ASG2T01SSG2STIPE04H.html?iref=comtop_6_01

軌道予測では、5時15分~21分、最大仰角5.8度だが、衛星の電波を受けるにはちょっと厳しい条件だ。

とりあえず、STARS-Ⅱ(香川大学)、INVADER(多摩美大/東京大学)の2つの衛星の元気なCWの音が聞ければよい。

そこで、5分間、受信(CW、FM)を行ったが、それらしき電波はみつけることができなかった。

残念だったがまだこれから機会はいくらでもある。他局の様子が気になる。でもとりあえずこれからちょっと寝ることにする。

« GigaSt v5によるIC-970の波形確認 | トップページ | 衛星受信 AO-73以外は? »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/59210754

この記事へのトラックバック一覧です: 7つの小型衛星打ち上げ:

« GigaSt v5によるIC-970の波形確認 | トップページ | 衛星受信 AO-73以外は? »