« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月29日 (日)

NEXUS7(2013)の購入

先日、東大和のPCショップに行き、NEXUS7(2013)を買った。

前から2012年版はもっていたが、それは手放した。

新しいのは、いくつかの改善があるが、一番いいことは、中にSIMカードが入れられることだ。今回、購入したおまけにIIJ3ヶ月のSIMカード(たった500MBだが)が付いていた。まだ、前の大手プロバイダのLTEカード(標準)を契約中なので使っていないが、月末には変更することになる。
その先は、大手量販店が出しているSIMカードに取り替える予定。これが、2GBで1600円いかということで多分相当割安のはず。

後、Newマシンの良さはやはり動作が速いこと、カメラが両面についていること。これは結構便利がよい。また、画面がきれいである。

もうすでに使い始めて1週間くらいになるが、手放せない存在である。

2013年12月24日 (火)

今までためたものの整理へ(でもちょっとだけ)

久々のアップ。

部屋や物置などに、趣味のお宝がたまってしまい、置き場所がなくなっている。この数年少しずつ処分しているが、完全に整理できたといえる状態にならない。

新しいものを買うと、「今までの古いものはどうして処分しないの」と奥様の苦言がある。その通りなのだが、なかなか手放せない。

そこでこの数日、オークションへの出品や廃棄、物置の有効活用などを行っている。オークションへの出品はいいかげんにはできない。十分に品物の状態を調べて、表現にも注意して進めている。

昨日は、出品しようと思っていた、PCにつなぐレシーバーだが、これは衛星の広帯域の電波の使えるということがわかり、半日かけて使えるようにした。

このレシーバーを動かすPCのOSは、Windows3.1、Windows95であった。手持ちのXPのノートにインストールするとOKだったが、Windows7では動かなかった。そこで、この機械をネットで調べると、商品名は第一電波工業の「DR1300 Wide Band Receiver for PC」であるが、Icomという大手の無線機メーカーが名前を変えて生産・販売していた。
それで、Icomのサイトからこの機械で使うソフトをダウンロードし、Windows7機にインストールすると、正常に動いた。
もうけものであり、早速本格的にセッティングした。中波放送やFM放送はまったく問題なく聞くことができる。SSBやハムのFMはまだ問題がありそうだが、これで手放せなくなった。

20131224receiver1

アンテナ同軸とPCの間につながれた。

20131224receiver2 

領収書に「9年12月27日」とあるが、多分16年前の平成9年だろう。

買ったものはなるべく箱も保存し、いつか手放すときにはそれに入れてと思っている。そうすると、空箱がいっぱいになる。

このようになかなか片付けは前に進まない。

いつか、部屋をすっきりさせて、同種の趣味人が来てもお茶を飲みながら、ゆっくり好きなことを語れる状態にしたいが。

2013年12月17日 (火)

衛星の受信(この3日間)

このところ、徐々に無線から離れている。天文学の本を読み始めた。わかるかどうか?

15日

AO-73

10:49  55度    64  合計 1527

Delfi-n3Xt

10:09  59度   今までのFT-847では受信はできる。今回はSDR+FCDでに切り替えて臨んだが、SDRの設定がまだ分かっていないようで、電波そのものの受信ができない。高仰角でないと電波が強くないので、明日に持ち越し。明日は10:47。

16日

AO-73 

11:12  25度  52  合計  1579

DElfi-n3Xt    

SDRーRADIO + FCD  信号を聞くことはできたが、弱い。FT-847では強いのに。どう設定すればよいかが課題。

17日

受信せず。

2013年12月14日 (土)

衛星受信(この4日間)

この数日、記録していたものをまとめてアップする。

11日 

CAPE-2 

10:23   60度  信号は検出されず。軌道情報の間違いか。最新の軌道情報は運用局では更新されていないが。他局のサイトの報告状況を後で確認したい。その後見たところでは、CAPEは受信されていたようだ。

AO-73    1日休んだので、成果は伸びていない。

10:54  39度   カウント 78       合計 1241   のみ

AO-73の受信ファイル(音声)  「20131211AO-73.mp3」をダウンロード

12日

AO-73

09:41  24度   カウント73    合計1314

Defi-n3Xt

受信するも、デコードせず。信号も弱い。もっと高い仰角ならばよかったかもしれない。

CAPE-2

10:01  高仰角であったが、残りの5分くらいしか受信できず。音から判断すると、9600bpsを送信していたかもしれない。

13日

AO-73

10:03   45度    カウント67  合計  1381

DElfi-N3Xt  高仰角にもかかわらず、デコードできず。

14日

AO-73

10:26 86度    カウント 82 合計 1463
              前日、2回目の記録が入っているかもしれない。

20131214funcube1

20131214funcube2


Delfi-n3Xt

今日は、トランシーバーを変えて、IC-9100で受信してみたが、デコードできなかった。プリアンプのスイッチの場所がわからず、分かったときはLOSの近くだった。

その後もいくつかの衛星が打ち上げられたようであるが、なかなか進まない。目下、Delfi-n3Xtをなんとかデコードすべく、他の方法を試みている。

2013年12月10日 (火)

衛星の受信(昨日・今日)

昨日今日と、午前中から出かけて、成果は少ない。

8日

AO-73

09:46   27度  カウント 84  計 1055

11:22   19度        37    1092

Delfi- n3Xt 

 時間を間違えてしまい、受信できず。

9日

AO-73                  

 10:08    52度    合計1163

Delfin3Xt

 これについては、衛星運用局からのメールによれば、電波の幅が広くないと受信がむずかしいとのなので、普通のSSB受信機では無理なようなので、USBタイプの受信機(FUN cube Dongle)とSDRを使うことにする。

20131209funcdongle

今日はそのセッティングを行う。数年ぶりなので、うまく動作するか心配だが。

今日はそのため、そのソフト設定の準備を行った。

2013年12月 8日 (日)

NEXUS7の初期化

新たに購入したセキュリティソフトを入れたくて、初期化をした。バックアップもgoogleのシステムを使うことになっており、そのように設定して初期化の操作を行った。購入したばかりの状態のOSに戻るのではと期待して。

しかし、残念ながらそうならなかった。端末情報のOSを見ると意外に、4.4であった。これはおかしい。最新版にするのはメーカーの姿勢といえばいいように思うが、初期化なんだから買った状態にすべきである。

他の方法を考えなくてはならない。

そして、元のつかえるようにするのにそうとうな時間がかかった。

2013年12月 6日 (金)

セキュリティソフトの購入で

昨日、Nexus7のアンドロイドOSの使用で前から気になっていたセキュリティであるが、一応フリーソフトを入れて対応していた。

今回初めて、日本製の有料版を購入した。しかし、インストールしようと思ったら、Android4.4には対応していないことが判明した。ちょっと前に、Nexus7(2012)は4.4にアップグレードしていた。

そこでどうしたらよいか、販売元にメールで問い合わせをした。

こういうものを使う人は、最新のバージョンを期待し、OSの最新版にすぐアップグレードすると思うので、セキュリティソフトの販売元がすぐ対応しないのは困る。

今日返事がきたが、現状でAndroid4.4の対応はしていない、いつになるかは情報がないという。OSのダウングレードをしては、という。残念な結果である。

ダウングレードは、メーカーの情報がないので、いっそのこと、初期化をしようかと思っている。支障が出る点を調べて行きたい。

衛星の受信

今日は通院で帰宅したのは1時過ぎ、その後、疲れて昼寝。夕方、夜といろいろあり、結局は9時頃に準備した。

気がかりのDelfi-n3Xt

21:59 仰角 55度 全く受信できなかった。多分、信号が停止していると思われる。太陽が当たっているときのみ送信しているという運用局のサイトで説明されていたので、そのためと思われる。

暇を見て、PCのオンボードのサウンドカードの様子を見てみた。動作は大丈夫のように思われる。

SOMP

受信を試みたが、見つけ出せなかった。多分、電波を出していない。

現在、受信機は、FT847のみ、無線用PCは2台で運用しているが、線がごちゃごちゃで混乱している。
明日は、片付けと接続線の整理をしたい。また、FCD- Dongleもつなぎたい。

2013年12月 5日 (木)

本日の衛星受信

Delfiが気になっていた一日であった。

AO-73

 10:13  最大仰角 58度 カウント数 116  合計 971

Delfi-n3XT

 10:21  最大仰角 78度  残念ながら、デコードできず。入力レベル、周波数を調整をしたが。 夜のパスをねらう。マイク入力にし、PCも変えて挑戦。
  21:21  56度  無線のメインPCのマイク入力にて。
強い信号だったが、やっぱりデコードせず。

そこで、いただいたファイルと同じ状態でソフトに入れてみる。昨日いただいたファイルも今回はデコードできなかった。自分の受信した録音ファイルはもちろんできなかった。祖運度カードの設定の問題か、初歩的なことを調べなくては。

Triton-1

 20:46  23度  受信はしたが強くない。今回はCWではなく、多分1200bpsのデジタル信号。Audacityで録音したが、mp3にするには、別途ファイルが必要のようだ。もっと他の方法はないものか。

2013年12月 4日 (水)

本日の衛星受信

今日の結果と作業を書く。

AO-73

09:50 最大仰角 30度  11分間 カウント数 76

11:27        17度  11分間        34   合計 855

 201312040950jao73_batte
縮小しすぎて、内部電圧がよくわからなくなったが、時間経過と共に、上下しているのがわかる。JE1CVLさんの経験では、衛星が日陰に入って25分(30分)くらいで内蔵の電池が消耗するようで、それ以降は音声の送受信がむずかしくなっているとのこと。そのときの内部のデータがあるとよいが、現状は、日陰にあるときは、音声運用のためのトランスポンダがオンし、データ送信はしていないと説明されている。

CAPE-2の受信設定と受信

 Cape2

 <衛星の概要> ルイジアナ大学の学生のための衛星
  Mission: To develop a cutting-edge Cubesat Communication platform for the Cubesat community to improve data gathering
  Secondary Missions: Local Educational Outreach, Deployable Solar Panels, using UHF Radio and VHF    
Radio Payloads: Voice Repeater, Text to Speech, Tweeting, Digipeater, File Storage and Transfers, DTMF Query Launched: November 19th, 2013

Below is current information for tracking CAPE-2:

Frequency: 145.825 (varies due to Doppler shift)
Modulation: FM/CW
Beacon Interval: Varies Based on Modes (alternating ax25and CW)

Green Mode Interval: 2 Minutes
Orange Mode Interval 4 Minutes
Red Mode Interval 6 Minutes

Current TLEs
1 39380U 13064A 13330.07541444 .00010598 00000-0 47292-3 0 199
2 39380 40.5199 215.0588 0005267 335.2591 24.7901 15.21214750 922
* TLE is unconfirmed as official TLE for CAPE-2, but has yielded our best results thus far.

Currently completing For Release to Public Software to Communicate with CAPE-2

CW Format of Data:
Callsign, Satellite Name, Mode of Satellite (2 Character designation), Unregulated Bus Voltage

ax25 Format of Data:
Callsign, Satellite Name, Beacon ID, Mode of Satellite, Current Satellite Time, Unregulated Bus Voltage, #Beacons since last reset, VHF Transmitter Temperature, UHF Transmitter Temperature, Website URL

 <作業> 
  1 軌道要素 当衛星の運用局 http://ulcape.org/  より入手し、Ele.txtに書き込み
  2 GroupとSatinfoに書き込み

 上記によると、145.825 MHzのCWとFSKによる衛星の簡単なデータを送信。
 受信の準備 録音(Audacity)  
  PC2 Mixwによるデコード(1200bps)? 
      TNC555の接続(電源コードは見つからない)

 <受信>
  16:17 11度 9分間  残念ながら、電波を発見できず。
   明日は、9:15より1時間40分おきに、高仰角でやってくる。

Triton の受信  

 21:45 受信のみ行う。高仰角ではあったが、CWの信号は弱かった。BPSKの信号は確認できず。

Delfiーn3XT の受信

 どうしても受信ができないので、新潟先輩のJA0CAWさんのブログでコメントを書いたところ、受信信号(mp3)を送ってくださった。それで、マイク入力で再生したらなんとデコードができた。予想するところ、録音デバイスの入力レベルが低すぎるのと周波数が適正になっていないのではというところである。明日、再挑戦する。

 

 

2013年12月 3日 (火)

趣味のカテゴリーを内容としたブログに独立させました。

今までの生活の日記とは別に、趣味のみのブログにしました。

生活の日記の方は、別リンクで読めるようにしています。左のリンクから入ってください。

本日の衛星受信

今日は、別の作業をしたため、衛星受信はこれだけ。

AO-73

 09:28 最大仰角 16度  受信可能時間 10分間 カウント 55  合計709

  11:04        31度            11分間        36     745

2013年12月 2日 (月)

衛星受信の結果

このところいろんなことをやっていて、受信は午前の一部の時間を使ったくらいである。

昨日と今日の結果を書く。
Delfi-3nXTはあきらめた方がよいかもしれない。信号は受信できてもデコードできない。

12月1日

Delfi-3nXT

 09:27 17度  全く受信できず。

AO-73

 10:18 68度  好条件であり、99 合計カウント 561

2日

Delfi-3nXT

 10:05 48度  信号は相当強力であるが、全く復調できず。

AO-73

 10:41 60度  信号、相当強力。バックの不法FM波も聞こえないくらい。
             90 合計カウント 651

 21:34 75度  当初、SSBで聞いていたが、どうもTelemetryが強力のようなので切り替えた。しかし、3つしかとれなかった。 合計 654

 FT-847でのCWのサテライトモードでの送信ができない。なぜか調べなくては。

マイコンレーサーをいじる

20131202micora PCにつないだマイコンレーサー

マルツという電子部品ショップのメール情報で、マイコンレーサーというのを格安で販売しているということを知り、ネットで購入した。なんと、1000円安い1980円、コースが860円、送料が必要なので、3000円ちょっと入手した。

20131202miconr3 クリックすると大きくなります。

説明書によると、CPU(マイコン)は、「R8C/34C(R5F21346CNFP)」とのこと、写真では、「Renesas」と書かれている印刷文字の右上のICである。

組み立てはかんたん、普通のプラモデルを簡略にしたものである。しかし、中身は値段に比して濃く、CDに入ったサンプルプログラムをマイコンにUSBケーブルをつないで書き込んで、動かすというもの。プログラムは、ブロックにアイコンのようなものをおいて組むので、ものすごく簡単である。今日は、サンプルプログラムを書き込むまでで終わったが、次回は実際に書き込んで動かしてみたい。

20131202miconr2 

このブロックに置いていくらしい。できあがったら、本体に転送して書き込む。
あっという間である。

これは、中学校の技術・家庭科のプログラム・制御の実習に使えるということだが、マイコンの概念をつかむのにはいい教材だと思う。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30