« 無線局免許状(移動)が届く | トップページ | 近日中の衛星打ち上げへの受信準備(1) »

2013年11月 8日 (金)

自分には珍しいカード

Masat クリックすると大きく表示されます。

数日前、JARLのQSLカード転送の封筒で、上の写真のようなカードが送られてきた。

裏面の記録を見ると、「CONFIRING SWL REPORT」とある。2012年3月に自分が、この衛星を運用している組織にネットで受信レポートを送ったのを確認したということだろう。

この衛星はMasat-1といい、正式にはMagyaSat-Oscar 72(MO-72)というらしい。ハンガリーの初めての衛星ということも書いている。

ネットでいい写真がないが、次のような衛星である。上のカードの写真は、この衛星のカエラが撮った地球の写真である。

Masat1model


ネットで検索すると結構いろんな情報が出ているが、次のURLがこの衛星のサイトだ。

http://cubesat.bme.hu/en

このサイトを見ると、「Track our Satellite」というマップに、自分のコールサインや受信したパケット数がのっている。そんなことがあったのかと思い返した。

この頃、パソコン、それも古い1990年代のPC9-9821をいじっており、やることが定まらない。早く無線に戻らなくてはと思うのだが。今回のカードはいいきっかけになるかもしれない。

« 無線局免許状(移動)が届く | トップページ | 近日中の衛星打ち上げへの受信準備(1) »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/58691397

この記事へのトラックバック一覧です: 自分には珍しいカード:

« 無線局免許状(移動)が届く | トップページ | 近日中の衛星打ち上げへの受信準備(1) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31