« FUNcube-1 Dashboardのインストール | トップページ | FUNcube-1 Dashboardのインストールと受信(2) »

2013年11月23日 (土)

FUNcube-1 Dashboardのインストールと受信

今日は午前午後と、これにかかりきりだった。

問題は、このソフトが日本語環境では正常に動作しないということだった。それで、コントロールパネルの「時計、言語、および地域」 → 「地域と言語」→「管理」 →「システムロケールの変更」を英語(英国)にすると、正常になる。

しかし、そうすると、同じPCで日本語のソフト(アンテナとトランシーバの周波数を制御する衛星通信専用の「CALSAT32)が使えない)。

困った。使っていないノートPCは他にあるが、OSなどに問題がある。そこで、アマチュア無線専用のPCを2台にしようと思い、PCデポへ。Windows7の安いのがあったので買ってきた。新品のW7のOSの価格にいくらか加えて買えた。VISTAがインストールされていたビジネスモデルPCにW7をOSとした再生品だ。そのOS_DVDもついている。

それを英語設定にして使うということだ。実際、使っているソフト大半は外国製だし、居間まで問題が起きなかったということ。W7は2020年までサポートしていると聞いているのでその点も安心。

購入PCは、OS以外ほとんど何も入っていないが、アップデートを行い、セキュリティソフトを入れ、さらに、microsoftのプログラムを入れた。そして、肝心のDashboardを入れた。ここまで結構な時間がかかった。

英語の設定後、ソフトを立ち上げると、正常に立ち上がった。

しかし、そこでまた問題が発生。セキュリティソフトが、なんとW7_OSに対応していないというのだ。買ったときは安かったのに。値段並みの性能。
これでは不安であるので、他のライセンスが余っているセキュリティソフトを入れ、なんとかうまくいった。

そして、午後9時前の12分間のFUNcube-1のパスを待って、受信する。受信音はするが、ソフトがどうもシグナルが入っていないようなのだ。

そこで、ゆっくりマニュアルを読み、サウンドカードの確認やDashoboardの設定をして、次のパスの10時半過ぎで受信するとうまくいった。

20131122funcubegamen

受信後、FUNcubeのサイトを見ると、自分のコールサインとアップロードされたカウント数(66)が出ていた。やったかいがあるというもの。

明日からはこの衛星の受信の継続と他の衛星への準備を行う。またこのDashboardの画面の意味するところを調べたい。

« FUNcube-1 Dashboardのインストール | トップページ | FUNcube-1 Dashboardのインストールと受信(2) »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/58691379

この記事へのトラックバック一覧です: FUNcube-1 Dashboardのインストールと受信:

« FUNcube-1 Dashboardのインストール | トップページ | FUNcube-1 Dashboardのインストールと受信(2) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30