« NOAA気象衛星の受信(2) | トップページ | 台風の襲来とアンテナ »

2013年9月14日 (土)

無線の方向

このところ、このブログから遠のいている。趣味の無線でこれからの方向性を検討しているだけで、何かを行ったということがなかったため。

アンテナを自作したのに、目的のNOAAの受信が十分な受信ができなかった。専用かそれなりの受信機を購入しようと思ったが、そんなに余裕もないので止めている。

ただ、実用にはならなかったが、アンテナを作るのはそんなにむずかしいことではないことがわかり、また挑戦してみたいと思っている。

1 アンテナ関係の展望

・437MHzの手持ちのアンテナを製作   

・移動運用先の物色 衛星通信

2 デジタル通信の展望  可能な限り、Lバンド、Sバンドを使ってみる

すでに、アドニスのPCインターフェイス(AK-PRC2)を注文している。接続をして、以下を行う。

・WSJTの調査・運用    すでに、PCにソフトをインストール済み
  HF、UVで運用

・SSTV、RTTY、PSK31の調査・運用

 これらは、現状のパワー、アンテナで可能なのか疑問だが、主要な波・周波数でとりあえずのぞく。

3 衛星通信

既定の方針のとおり

4 マイクロ波の移動運用への準備  
 5.6GHzのトランスバータ(430MHZのIF、FT-817)&パラボラ(BS)

5 移動局免許の更新

« NOAA気象衛星の受信(2) | トップページ | 台風の襲来とアンテナ »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/58691429

この記事へのトラックバック一覧です: 無線の方向:

« NOAA気象衛星の受信(2) | トップページ | 台風の襲来とアンテナ »