« NOAA気象衛星の受信 | トップページ | NOAA気象衛星の受信(2) »

2013年8月24日 (土)

ハムフェアに行く

20130824hamfest2

年に1度、日本アマチュア無線連盟(JARL)が主催するアマチュア無線家のためのフェスティバル(フェア)が、東京ビックサイトで行われる。本年度は8月24,25日に行われるが、初日に出かけた。フェアの歴史を調べると、1970年から始まっているが、多分自分もJARLに入会し、30歳代初め頃には行っていただろうと思う。

秋葉原同様自分にとって遠い場所であるが、のこのこ出かけた。途中、耳鼻科に行ったので、8時半頃自宅を出ても、着いたのは11時くらいだったと思う。

会場に向かい、中に入ると、やっぱりいつもの雰囲気だ。50歳代以上の人がほとんどであり、今のアマチュア無線を支えているのはやっぱりこの年代の人だ。高度成長世代であり、携帯・スマホがはやる前から無線に興味をもった人たちだ。ハム人口やJARLの会員数が減少しているが、さらに数十年するとどうなっているのだろうか。

20130824hamfest

メーカー展示の一部。それほど混んでなく、かつての華やかさはない。

会場内は、JARL、メーカー、クラブ(一般)、クラブ(純粋展示・発表)、JAIAのコーナーに分かれている。興味の向くまままわると多分閉場の5時まであっという間に過ぎてしまうので、とにかく一巡して、その都度品物を買ったり、話を聞いたりした。

 


買ったものは、中国製のラジオ(高性能というネット上でも評判のようだったので)、本(2冊)、後は、クラブ・メーカーが出している情報・パンフレットをいただいた。

ラジオは、通常のAM/FM放送の他に短波、SSB(USB/LSB)が聞けるということだ。

可能な限りは国産・日本ブランドを愛し使いたい者としては、道を踏み外してしまったが、、、、、。

東大和、立川の人など、知っている人には誰にも会わなかった。一人、声をかけてほしいと言われていたが、クラブ運営で忙しそうだったので遠慮した。

収穫はそれほどなかった。現状のアンテナ設備を充実させようと計画をしているが、このフェアでその情報が得られるとは思っていなかったので不満ではない。

« NOAA気象衛星の受信 | トップページ | NOAA気象衛星の受信(2) »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/58691433

この記事へのトラックバック一覧です: ハムフェアに行く:

« NOAA気象衛星の受信 | トップページ | NOAA気象衛星の受信(2) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30