« 衛星受信再開1号 | トップページ | 今夜の衛星受信 »

2013年8月13日 (火)

衛星受信再開1号(2)

3 リグの変更

前回、IC-9100ではなく、手持ちのFT-847を使ってCALSAT32で制御することを検討するとかきましたが、実際に昨日(12日夜)やってみました。IC-9100は、高性能ではあるのですが、いまいち使いづらいように思います。古くても単純な機能のFT-847の方がいいかもしれません。

20130812ft847  久々に出番のFT-847

(1)COM1ポート番号とスピードを一致させる。

(2)RS232C・クロスケーブルを接続する。

しかし、いくらやっても、周波数制御ができません。最後に、どうもケーブルが悪いのかなと思い、接続コードの箱の中を探して、明確にクロスケーブルと書かれたものをもってきてつないだところ、やっと制御できました。

(3)LO-19の受信

試みに、すぐに受信可能な「LO-19」を聞くと、AOS、LOSの時間内にぴったり受信できました。
AMSATの情報では、「Status: CW Beacon only」となっていますが、このorbitでは、無変調でした。アンテナを向けると信号は強くなり、手動を怠けると弱くなります。

« 衛星受信再開1号 | トップページ | 今夜の衛星受信 »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/58691440

この記事へのトラックバック一覧です: 衛星受信再開1号(2):

« 衛星受信再開1号 | トップページ | 今夜の衛星受信 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31