« 衛星軌道要素の内容 | トップページ | 衛星信号受信のさらなる準備 »

2013年7月27日 (土)

自室の模様替え

昨日・今日と部屋の模様替えを行いました。

20130727maintrx  メインのトランシーバ。下はモニター。

ちょっと大きな地震が来たら、今の部屋の状態では大きな被害が起きるだろうと以前から心配していました。3月11日の地震のときは、大きく揺れただけで(わが奥様は外へ飛び出したらしい。自分は秋葉原にいて歩いて帰りました。でもそれはいけないことだったようです。)、家具などものが倒れるなどの被害はありませんでした。

しかし、今回の大地震のためにこれからはまた大きな地震が来る可能性が高まったといわれています。そこで、一番危ない自室の部屋の地震対応のための模様替えを行いました。

といっても、固定されていない180cmの高さの書棚を廃棄して、本や物品を処分する、低い棚の使い方を工夫する。トランシーバなどをのせている机上の棚を家具固定金具(簡易型)を使って揺れに強くするといったことぐらいです。また、重いIC-970(オプションを加えると20kgはある)は別の棚にのせて、メインの机から離しました。

ついでに、衛星運用のPCはマルチモニターにして使いやすくしました。配線を整理しました。また、このところ、雷が頻発していますが、自室のコンセントから電源プラグをすぐに抜けるようにしました。また、雷がいつくるかわからないので、アンテナはこのところはずし放しにしています。必要なときのみにつないでいます。HF、144は簡単に取り付け・取り外しができますが、430,1200,2400は簡単ではありませんが仕方ありません。

« 衛星軌道要素の内容 | トップページ | 衛星信号受信のさらなる準備 »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/58691454

この記事へのトラックバック一覧です: 自室の模様替え:

« 衛星軌道要素の内容 | トップページ | 衛星信号受信のさらなる準備 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30