« 受信準備(衛星運用ソフトのデータ更新) | トップページ | 衛星軌道のデータの中身 »

2013年7月18日 (木)

受信準備(衛星運用ソフトのデータ更新)2

20130718sanpo_3


意志の弱さで、このところ散歩をせず、室内運動をやっていましたが、ここで病院通いが一段落し、余裕が出てきたので、朝の時間に無理のない範囲で散歩をしています。小一時間ほぼ6000歩というところです。

写真は玉川上水ですが、「VIVID]に設定したら変に写ってしまいました。

一昨日、タイトルの作業を行いました。ソフトを使ってみないとわからないことが多いので、自分のための記録となります。

CALSAT32の通常使うデータファイルのうち、「ELEM」ファイルは、衛星の軌道データを記録したものです。

これは、CALSAT32のメニューの中で、、軌道情報のWebサイトから読み込み、データ更新を行いますが、衛星名がちゃんとしないと、目的のデータを得られず、エラーを起こすこともあるようです。また、「GROUP」ファイル、「SATINFO」の衛星名と統一されていないと連携した機能が使えません。

上記の作業を行った後、CALSAT32起動後、衛星軌道情報が見つからず、一時的に削除しますというコメントが、11もありました。これは、「GROUP」にのせている衛星名が、「ELEM」ファイルに入っているファイルと一致していない場合に起こります。これらの衛星名を調べると、ほとんどは大文字・小文字の区別をせずに名前を書いていたことが原因でした。また、実際に「OPERATIONAL]ではない衛星は一部削除するようにしました。
これで、エラーはなくなりました。

次回は、アンテナのコントロールボックスとPCをつないで受信を開始します。

« 受信準備(衛星運用ソフトのデータ更新) | トップページ | 衛星軌道のデータの中身 »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/58691462

この記事へのトラックバック一覧です: 受信準備(衛星運用ソフトのデータ更新)2:

« 受信準備(衛星運用ソフトのデータ更新) | トップページ | 衛星軌道のデータの中身 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30