« PICNICとローテータコントローラをつなぐコード完成 | トップページ | 受信準備(アンテナ確認、衛星通信運用ソフトのデータ更新) »

2013年7月 4日 (木)

新PICNICとインターフェースを箱に入れる

今日は朝から作業でした。

昨日、ケーブルを作ったので、新PICNICとインターフェースをつなぎ箱に入れて、使いやすいようにしました。
当初、アルミなどの金属ケースに入れることも考えましたが、加工の大変さはよくわかっているので、タッパーを使うことにしました。手持ちのタカチのケースはちょうどよかったのですが、またまたがらくたが減少しないことになりました。

台所から適当なタッパーをもってきて、カッターで穴を開けました。ふたの高さと液晶表示器の高さがあうように底に柔らかいものをしきました。

完成したものが次のとおりです。

20130704intefacebox2


20130704intefacebox1


20130704intefacebox3


ここまでやって動かなかったらどうしましょう。

« PICNICとローテータコントローラをつなぐコード完成 | トップページ | 受信準備(アンテナ確認、衛星通信運用ソフトのデータ更新) »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/58691475

この記事へのトラックバック一覧です: 新PICNICとインターフェースを箱に入れる:

« PICNICとローテータコントローラをつなぐコード完成 | トップページ | 受信準備(アンテナ確認、衛星通信運用ソフトのデータ更新) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31