« アマチュア衛星通信の知識の吸収 | トップページ | かつての職場の先輩とのアイボール »

2013年6月 4日 (火)

アマチュア衛星通信の最近の状況について調べる

このところ、趣味のアマチュア無線から遠ざかっています。暇になったのだから少しは進むだろうと思っていましたが、なかなかその方向に目が向きません。

今日は久々に、アマチュア衛星通信を専門にしている先輩のブログをしっかり眺め、必要な情報をメモにコピーしました。
どんな衛星が使えるのかこれからの衛星の打ち上げの計画などあらかたがわかりました。

<使える衛星>
CubeBug-1   EstCube-1  M-Cubed  ISS  AENEA  CO65  GO-32
XI-V  MASAT-1  SOMP  FO-29  VO-52  SO-50  等々
他にも多数ありそう。

<これからの主な手順>

1 トランシーバの整備
 アンテナの結線  PCとの結線
2 PCのソフトウェアの確認 ※PICNIC使用を一時中止
 アンテナ関係  新しい追尾ソフトのインストールと使用法の調査・設定
 デコード関係  RS衛星のような強力な信号を発する衛星から始める。
3 その他 多数

« アマチュア衛星通信の知識の吸収 | トップページ | かつての職場の先輩とのアイボール »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/58691485

この記事へのトラックバック一覧です: アマチュア衛星通信の最近の状況について調べる:

« アマチュア衛星通信の知識の吸収 | トップページ | かつての職場の先輩とのアイボール »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30