« IEの32ビット64ビット | トップページ | 後、1日の勤務へ »

2013年3月27日 (水)

PERSEUSの受信へ

(3月上旬、中旬に別ブログにアップしたものを転載)

PERSEUSの受信(1)

本日、注文しておいた、イタリア製のSDR受信機が届いた。このところの円安、ユーロ安でいつ価格が上がるかわからない状態が続いたが、必ず上がるだろうという予想の下、高価だったが購入した。

日本語の説明書もちゃんと付いているので心配はしていないが、じっくりと取り組み、無駄な時間のないようにしていきたい。

箱は

Perseus1_2

中を開けて見ると、外付けのFDドライブの大きさの本体。  書類やCD-ROMは別にある。

Perseus2_2

5Vの電源アダプター  これは、日本の差し込み口に合うように、平型のものを取り付ける。取り付け後ははずせない構造。

明日から、説明書を見ながら、XP機(Core2 Quad 2.83GHz、3.25GB)に接続する。

PERSEUSの受信(2)

数日来、ダウンロードした説明書を読む。暇は多いのだが、気分が乗らない日が続いている。
今日は、いくらか進むだろうか。

作業の前に、XP機に、JUSTPDF 3 と GIMP2.8をインストールする。
PDFソフトは、実用になるならば、この方がよいと思った。実際、問題はないようだ。
GIMPは、写真の加工に便利なようだ。JTrim以上の作業もあるのでマスターしたい。

予定のXP機だが、頻繁にフリーズするので、問題あり。システムのチェンジをしなくてはならないかもしれない。

1 計画
 接続・ソフトは、XP機へ。

2 手順
 結線する前の本機。

Perseus3

WINUSB ドライバ 設定マニュアルにそって行う。
  
復元ポイント設定
 
USBドライバのあるフォルダをデスクトップへコピー
新しいハードウェアの検出ウィザードで、説明書通りにいかない。
が、なんとか終了。

Perseus.exeの入ったフォルダを、デスクトップへコピー。
このファイルを実行すると、あっさり受信画面が開く。(その後、ショートカットの作成)

アンテナをつないでいなかったので、BNCとアンテナコネクタ(M型)の変換アダプタを探して接続。
製品付属のものは、N型なのであわなかった。手もちがありセーフ。

7MHzのアマチュア無線、9Mhz帯の放送バンドを聞く。ソフトSDRのように、電波が広い範囲で見える。
まだまだ、使用法はわからないので、マニュアルを見て覚えていく予定。

Perseus4

PERSEUSの受信(3)

昨日、今日と、山梨へ行った。
甲府市にある、「不老園」という梅園、石和の旅館、勝沼のハーブ庭園、それぞれよかった。
旅館では、温泉にゆっくりつかり、疲れをいやした。

帰宅後、十分に休んで、XP機へのStudio1のインストールにとりかかる。まあ、何のことはない、説明書のとおり、添付のCDの指定ファイルを、新しく作成したフォルダにコピーするだけ。
ただ、使い方がまだよくわからない。受信をすることはできたが、細かい設定が必要だ。

Studio1

« IEの32ビット64ビット | トップページ | 後、1日の勤務へ »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/58691521

この記事へのトラックバック一覧です: PERSEUSの受信へ:

« IEの32ビット64ビット | トップページ | 後、1日の勤務へ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30