2016年10月13日 (木)

久々のブログ

およそ1ヶ月ぶりのブログ記述である。

今日は、ほとんど見ていなかった先輩4局のブログを1ヶ月分斜め読みし、tleデータを新しくした。
短い1ヶ月でもいろいろと変わっていることがあって、面白かった。
夜、unisat-6など,いくつか受信してみたが、いずれも空振りだった。
明日はまた予定があるので受信できるか分からないが、できるだけやってみたい。

2016年9月20日 (火)

LILACSAT 2 ?  Mcubed-2 

LILACSAT 2   437.200  437,225   1k2  4k8  9k6   AFSK  GMSK
16:30J     GMSK   not heard
それらしき信号を見たが、デコードできなかった。
1609200730u_lilacsat_2??
多分違うと思うが記録として。
 
Mcubed-2   437.479  437.485 GMSK9600bps  FCDPro+
17:18J     heard  2 frames decoded
1609200818u_mcubed2
1609200818u_mcubed2_2
SoundModemの受信モードが増えたので、元に戻すことを忘れたため、2フレームのみ。
 
XW-2D のCWを受信(17:41J)
 
Gomx-3    437.250   19200bps GMSK
FCDPロ+   HighSpeedSoundModem v0.10b
19:22J    heard   118 frames 
1609201022u_gomx3
先輩局のブログに、確か、専用のデコーダーの紹介があったように思うが。
この後、受信予定。

2016年9月19日 (月)

GOMX-3 UNISAT-6

またしばらくブログを休んだ。なぜか疲れやすく、衛星受信のゴールデンタイムの午前は、豊洲の問題をテレビで見た後寝てしまうことが多い。

自室のものを片付ける一つにPCの整理があるが、ここでメインPCをケース型からノートPCに変えた。ただ、ノート型は画面が見にくいので外付けのモニターにした。数ヶ月後には、ケース型は処分することになる。中のハードディスク(2TB)はそっくりノートPCの外付けにした。
新しいPCに受信システムを移すのは大変な作業であった。
今回、SDR#はいつのまにかバージョンアップしていてV1484になった。なにか変わったのかよく分からない。
また、それに伴ってnew SDR#に対応しているDDETrackerもNewバージョンにした。
夜になって受信を開始。
GOMX-3を受信したが、High-speed Soundomodemも新バージョンになり、GOMX-3のスピードに対応できるようになった(Ver 0.10b)。ただその後またもっとさらに新しいバージョン(Ver0.12b)があるようだが、今後インストールの予定。
NODES-1を受信したが、信号が弱くでデコードできず。
また、UNISAT-6も信号が確認できないが、受信システムが不備のためか?
Gomx-3    437.250   19200bps GMSK
HighSpeedSoundModem v0.10b 
20:54J    heard    FCDPロ+  
1: [GOMX3] [20:58:26R]
[priority:2 src:4 src_port:0 dest:10 dest_port:30 flags:CRC len:205 RS_err:0]
01 80 A7 88 02 57 DF D2 E6 3E F8 42 3D BE A1 EF 0F BD E6 14 98 BF 4E BF B9 BA 9E 18 86 39 0B A5 C0 39 C6 C1 5C 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 BB 28 E9 81 3B 51 E4 4D B9 0E 3A 9D 3A 32 2A 3D 3A 07 F9 79 38 E6 AE 07 32 C3 48 42 33 4C 2D AF 32 97 69 75 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 C3 52 A7 F4 43 C9 39 3D 42 8C 05 04 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 01 57 DF D2 E6 41 42 C0 19 7F DD B8 DD 4A 47 45 56 CA 4C C5 47 4A 90 2F 90 45 42 87 5B 45 CE DA 9F 45 1F 0A D1 57 DF D2 E6 00 00 00 78 B2 FF 46
9度という低仰角であったが、安定的に受信できた。英語モードに一時的にしているがやはり面倒くさい。専用のデコードソフトがあるようだ。
 
UNISAT-6      437.425   9k6 GMSK  FCDPro+
22:18J       heard   High-speed MoundModem Ver 0.12b

1:Fm II0US To CQ <UI R Pid=F0 Len=66> [22:25:30R] [AA] [+-+++++]
US6=・7ョクヒG釶Wユッw鮱昱2A5v<>130
1:Fm II0US To CQ <UI R Pid=F0 Len=66> [22:25:50R] [AA] [-++----]
US6?・7﨓[釶W・メKL鋙赶1A5y<>13・
1:Fm II0US To CQ <UI R Pid=F0 Len=66> [22:26:10R] [AA] [+++++--]
US6A・7+Uフo釶Wンー俸゚卲0@5|<>13e
1:Fm II0US To CQ <UI R Pid=F0 Len=66> [22:26:30R] [AA] [++++++-]
US6C・7i」フ・゚WモGY鋙劯2@4v<>13ォ
1:Fm II0US To CQ <UI R Pid=F0 Len=66> [22:26:40R] [AA] [++++++-]
US6D・7・フ咲゚W」 F・・・@4y<>130・
1:Fm II0US To CQ <UI R Pid=F0 Len=66> [22:26:50R] [AA] [+-+++++]
US6E・7ァ礼゚W・イ扇¦暄1@4z<>130・
1:Fm II0US To CQ <UI R Pid=F0 Len=66> [22:27:00R] [AA] [+++++++]
US6F・7ナヘ。釶W・7・m蒴釚3@4v<>13S
1:Fm II0US To CQ <UI R Pid=F0 Len=66> [22:27:10R] [NN] [------+]
US6G・7・ヘォ釶W ヤB\鄧・1@4x<>13{
1:Fm II0US To CQ <UI R Pid=F0 Len=66> [22:27:20R] [AA] [+++++++]
US6H・7gヘオ釶Wァj'B0@4w<>13・
1:Fm II0US To CQ <UI R Pid=F0 Len=66> [22:27:30R] [AA] [++++++-]
US6I・7"赦ソ釶W・ エr'セ1@4q<>130ム
1:Fm II0US To CQ <UI R Pid=F0 Len=66> [22:27:40R] [AA] [+++++++]
US6J・7Aオヘノ釶W・5・`蕙譿2@4u<>13I
1:Fm II0US To CQ <UI R Pid=F0 Len=66> [22:28:00R] [NN] [--+----]
US6L・7ホン釶Wュpⅰ'・?3p<>13ラ
1:Fm II0US To CQ <UI R Pid=F0 Len=66> [22:28:10R] [AA] [-++----]
US6M・7・ホ鉗゚W・キc・鎤2?3r<>130ヒ
信号が弱いためか、Online Telemetry Forwarder などではデコードできず。

2016年9月12日 (月)

FOX-1A(AO-85) 

今日はほぼ病院。

先週、体調が悪く、土曜日に病院へ。検査を月曜日今日に。
8時半前に自宅を出て、検査、診察、。しかし他の検査の追加で、帰宅は午後3時前。
くたびれて、帰宅後2時間は睡眠。
初めての病院だが、個人医ではないのですぐに検査ができ診察もしてくれる。ただ、多分であるが、医者によって段取りが悪い方もいるように思う。
書きたいことはいっぱいあるが、こんなことを書くためのブログではないので止めておく。
 
QB50P1  145.815  1k2 bpsk 
22:33J       not heard
なぜ聞こえない?
 
FOX-1A(AO-85) 
Beacon 145.980(FM)  Voice up 435.180 down 145.980
Funcubedongle+Foxtelem(v1.04f) 
23:00J   heard      data sent   
1609121400u_fox1a_foxtel_v4
 
160912foxtelem
久々の受信だが、送られてくるデータが少なくなっていて、わずかデコードしたのは3フレームのみであった。日本の受信者は3局。

2016年9月11日 (日)

本日、所属ラブの公開運用に参加

今日は年に1回の学習館祭りに参加してのクラブの公開運用であった。

朝の8時半に行動開始で会場に行き、会員の皆さんと設営を行い、2時半には解散となった。
蒸し暑くて日差しも結構強かったが、真夏のような暑さではなく、まあまあ快適に過ごせたかなと思う。
集まった会員は15名、現在の会員数26名からするとよい方ではと思う。それぞれが協力して無事公開運用を終えた。
今回のお客さまは8名であった。この種の行事で、どれくらいの方が来ればよいかの基準はもちろんないと思う。クラブの構成や歴史によって違うからである。
他市クラブの会長さんや会員が呼びかけたハムが見えたりして、徐々に広がりを見せているのではと思われる。自分は日々交信をするというスタイルをとっていないので、この面ではまったく非力ある。
今回の来訪者について特に思うことは、かつてハムの趣味を楽しんでいたが、仕事などいろいろな理由でいったん止めた。しかし、時間的なゆとりができカムバックしたいという方が増えていることである。
私の所属クラブの会員数は、この2年で10名以上増えている。子どももいるが、やはり年齢的にベテランの方が多い。
リタイヤしたら趣味を何にするかはまったく自由で、他人のことをかまう必要はもちろんないが、アマチュア無線もその一つとしてはよいのではと思う。
また復活された方は、自分なりの楽しみ方を見つけてもらえばよい。アマチュア無線は広がりと厚みのある趣味である。内容によっては専門性も高い。
私などQSOなどほとんどせず、最初からレベルの変わらない初歩的な衛星受信をして、恥も気にせずこういうブログに書いているが、自己満足でよいと思う。
でもやっぱり本気でやれば進歩があるはずだが、、、、。

2016年9月 8日 (木)

クラブの諸事務に追われる

非常に蒸し暑い日が続く。

思うように事が進まない。
今日は午後、年末に向かい、総会が近づくので、スムーズに残務が処理できるように、作業を行った。
衛星は受信していない。CA0CAWさんがISSの大西さんとの交信ができたとのこと。まだ機会があるかな?

2016年9月 6日 (火)

4日 3CAT-2  NODES-1 MinXSS

どうも他の事があって、受信に集中できない。掃除や片付けも結構やっている。
今日は、風雨に痛めつけられたベランダの日よけを完全撤去し、新たなものをセットした。
前よりもやや薄い素材でできており、日が入るようになった。

4日

3CAT-2   145.970    9600bps  BPSK   100K GFSK

11:13J   9k6 bpsk
1609040212u_3cat2
昨日と同じようなものになった。約20秒おき、またはときどきもう少し長い間をおいて送信されている。
 
NODES-1    437.100   AFSK
11:26J  received
1609040225u_nodes1
デコードできず。
 

MinXSS  437.345    9600bps GMSK
11:42J     received
1609040242u_minxss
送信回数は少ない。デコードは以前できていたが、今回はだめだった。

2016年9月 3日 (土)

BUGSAT-1   3CAT-2

BUGSAT-1      437.445    9600bps GMSK
 FCDPro+ SDR#v1331
10:32J    heard   196 packets
あいかわらず強い信号である。
3CAT-2の受信のため途中で打ち切り。

3CAT-2   145.970    9600bps  BPSK   100K GFSK

http://nanosatlab.upc.edu/en/missions-and-projects/3cat-2
スペインの大学の研究所が運用しているようだ。
 
11:33J   received  not decoded
16090302281u_bugsat1
デコードには、BPSK 9600bps 対応のサウンドモデムをが必要だが、もちあわせていない。まだ、一部を除いて公開されていないようだ。

2016年9月 2日 (金)

所属クラブの実務と定例会への参加

今日は、午前、所属クラブである立川市アマチュア無線クラブの定例会準備、他を行う。

夜は、その定例ミーティングに出席。
今日の主なテーマは、11日の公開運用、ハムフェアの収穫話、物ということだった。自分は、今年も行っていないので、近況のみ話す。
今回は14名の参加者であったが、それぞれ個性のある方達が集まっているので、あっという間に2時間が過ぎる。
衛星は受信せず。

2016年9月 1日 (木)

XV-IV 受信再開

今日から再開します。4週間近く休止したことになりますが、その間は他の事をやっていました。

何一つ変わったことはありませんので、今まで通り、迷走の記録になると思います。
 
<Calsat32 のデータ更新>
新しく上がった衛星は、他局ブログの情報では、3CAT-2のみのようだ。
<リモコンの設定>
次にトランシーバの周波数コントロールを確認したが、うまくいかない。いろいろ調べたら、1台の無線機に対する2台のPCによるリモートコントロールの設定になっていることを忘れていた。何もしなければ、先にスイッチを入れた方につながるようになっていた。
夕方、手始めに、XW-2AのCW,GMSKを受信するも、録音、デコードに失敗した。
 
XI-IV(CO-57)      436.8475    CW  IC-9100
17:54J CW   GS局のCWConverterを使用

XI CW Converter  -  ISSL, University of Tokyo
変換日時: 2016/09/01 22:18:26
<入力データ>
UT1 WWW.SPACE.T.U-TOKYO.AC.JP
UT2 5677CD
UT3 83390076
UT4 2B2D05
UT5 300000
UT6 999988997D
<入力データ変換結果>
中須賀研究室URL http://www.space.t.u-tokyo.ac.jp(正しく表示されるでしょうか?)
XI-IV内部時刻 5666765   (0x5677CD)
アップリンク回数 3/31
カメラ撮影回数 4/7
通信系SEL回数 1/7
アンテナ展開 展開完了
CW duty比 0.3以上
OBCリセット要因 通常(リセットされていないか,放射線などによる不慮のリセット)
バッテリ充電状況 急速充電中
OBC生存状況 生存
FM送信状況 待機中
バッテリ電圧 3.2V
バッテリ温度 -73.6℃
太陽電池電圧 3.4V
太陽電池電流
 +X面 94.3mA
 -X面 0.0mA
 +Y面 0.0mA
 -Y面 0.0mA
 +Z面 0.0mA
 -Z面 0.0mA
衛星温度
 +X面 24.0℃
 -X面 24.6℃
 +Y面 22.8℃
 -Y面 25.2℃
 +Z面 12.7℃
 -Z面 13.7℃
 バッテリ 25.0℃
 送信機 25.5℃
RSSI値 9.2dBu

«しばらく、ブログをお休みします。